在宅ワークすることのメリットについて

公開日:  最終更新日:2015/12/26

私はサラリーマンなのですが、最近うちの会社が流行りに乗って在宅ワークを推奨するようになりました。オフィスに来なくてもいいから家で仕事をしろと言うのです。私たち社員は最初それはそれは戸惑ったものです。なぜなら仕事とはオフィスでするのが当たり前だと思っていたからです。しかし、実際に在宅ワークしてみると、これがよくて、最近ではほとんどの社員が積極的に在宅ワークをするようになりました。そのために会社の業績が落ちているという話も聞きませんし、私たちにとっては良い選択だったのだと思います。

在宅ワークを始めてからというもの通勤電車に揉まれる回数が減ったことには本当に助かっています。私は日本一の通勤ラッシュとも言われる田園都市線に住んでいるので、オフィスに通っていた頃は毎朝大変でした。たまプラーザ駅から渋谷駅までの30分間、電車の中でギュウギュウ詰めにされる辛さは経験した人なら分かってくれると思います。渋谷を降りて山手線に乗り換えても、やはり電車の中はコミコミですし、1時間の通勤時間が毎朝苦痛でなりませんでした。しかし、今は家で仕事をしているために、あの苦しさを味わうのは稀なことになりました。在宅ワーク中心とはいえ、たまにはオフィスへ通勤することもあるのですが、たまの通勤ラッシュなら我慢もできるというものです。むしろ、たまに経験するくらいなら面白くも感じられるくらいです。これは在宅で仕事をするようになったうえで一番大きな効用だったと思います。

家で仕事をすると集中できるというのも意外でした。在宅で働くまではオフィスのほうが集中できると思っていたのですが、周りに人がいないほうが仕事にのめり込めるということを、家で仕事をするようになって初めて知りました。オフィス通いをやめてからというもの、私の成績も伸びており、近々の昇進も期待しています。在宅で働くようになって本当に良かったと思います。

このように在宅で働くメリットは計り知れません。オフィス通いに固執している会社は是非考えなおしてみることをオススメします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑