在宅ワークまとめ

在宅ワークを始めて約1年。現在の心境を語る

在宅ワークとしてクラウドソーシングを始めて、丁度一年が経ちました。この仕事を知ったきっかけは、ネットで仕事を探していた際の偶然の出会いでした。以前ライターをしていたため、そのような専門職の仕事を求人サイトで探していた時、在宅ワークでできるライターの仕事を見つけました。

何となくクリックして詳しく見ているうちに、それがクラウドソーシングである事を知りました。そのような仕事があることなど、その時は全く知らなかったため衝撃的で、すごいと叫んだのを思い出します。経験のあるライターの仕事が、在宅ワークとしてネットで発注されているなんて、なんて画期的なのだろうと思い、すぐにサイトに登録しました。クラウドソーシングのシステムを詳しくみるにつけ、素晴らしい発想だと感じたものです。在宅ワークをしたいクリエイターの人は、きっとたくさんいるはずですから、この仕事を知ったら、喜んで始めると思います。

使い慣れていないため最初はこわごわ記事投稿していましたが、慣れるにつれ色々な仕事に取り組めるようになり、最初に収入が振り込まれた時には感慨深いものがありました。こんなに簡単にお金が得られる在宅ワークがあるのならば、もっと早くから始めればよかったと後悔しきりです。しかし、クラウドソーシングが始まったのはまだ数年前ですから、途中で気づけたことに感謝すべきかもしれません。

今はまだ、いつでもできる仕事しかしていないため、収入的には満足できるものではありませんが、少しずつ増えていることに手応えを感じています。あまり仕事に追われたくない性格なので、一気に仕事を増やす事はあえてしないつもりですが、場合によっては頑張ってみるかもしれません。欲を言えば、もう少し割高なお仕事があっても良い気がします。しかし評価を得ている人たちなどは、そのような高額の仕事を受注して、多くの収入を得ているのでしょう。いずれにしてもライターの仕事は、コツコツ作業をして収入を増やすというのが特性であるため、頑張るしかありません。

関連記事

  1. 女性に向いている、おすすめの副業3選
  2. 在宅ワークは気持ちのコントロールがカギ
  3. 妊娠中も安心して仕事できる!詐欺や借金で困ってるなら初心者救済ビ…
  4. 在宅ワークすることのメリットについて
  5. 家でもできる仕事にはいろんなものがあります
  6. 口コミを書く在宅ワークで人並みの生活が可能に
  7. 自分の持つスキルを活かした在宅ワークは楽しい
  8. いざというとき非常に頼りになる在宅ワーク
PAGE TOP